アンジャネーヤーサナ

アンジャネーヤーサナ/ローランジ(バリエーション)

【効果】

 

ランナーやサイクリストによく見られる硬い股関節屈筋を開く。
また、膝を健全に保つために、脚の前側の大腿四頭筋を強化してバランスを整え、腰の外側をストレッチする。
さらに、脊椎をサポートするために縦に走っている脊柱起立筋を鍛える。
開脚姿勢はランニングの歩幅の可動域を高める。

 

 

【進め方】

 

ダウンドッグから右足を前に踏み出す。
すねは地面に垂直で、右ひざは右のかかとの真上にくるようにランジのポーズをとる。
左ひざを左腰のずっと後方の地面につける。
骨盤を低く保ち、正面に向ける。
腕を頭上に伸ばす。
右足に安定と安楽のバランスを見つけ、左腰と左太ももがしっかり伸びていることを確かめる。
5呼吸ポーズをホールドしたら、今度は左足を前に出して同じことを繰り返す。
両サイドでどこがどのように違うかをチェックする。

 

 

 

トップに戻る⇒ヨガでレースに勝つ